繰下げ1/17 繰下げ受給による年金額の増額

繰下げ受給による年金額の増額

65歳から支給される老齢厚生年金や老齢基礎年金は、66歳から70歳になるまでの間の希望する時点から「繰下げ受給」することができます。ちなみに、繰上げ受給は64歳11カ月の月に請求する1カ月だけの繰り上げができますが、繰下 […]

続きを読む

繰下げ2/17 受給累計額は何年後に逆転するのか?

繰下げ受給と通常受給の累計額の比較

老齢年金を繰下げ受給すると年金額が増額されますが、65歳より遅くから受給しているため、「受給累計額」については通常受給のほうが繰下げ受給より先に積み上がります。 65歳から通常受給する場合の年金額を100%とすると、たと […]

続きを読む

繰下げ3/17 累計額の逆転は常に11年11カ月後

累計額の逆転は繰下げ開始から11年11カ月

老齢厚生年金や老齢基礎年金を66歳以後から繰下げ受給した場合の累計額が、65歳から通常受給した場合の累計額を逆転する時期は、何歳何カ月から繰下げ受給をしても、必ず繰下げ受給開始から11年11カ月後です。 たとえば、68歳 […]

続きを読む

繰下げ4/17 老厚・老基を自在に繰り下げできる

老齢厚生年金と老齢基礎年金は自在に繰り下げ

繰り上げ受給は、老齢厚生年金と老齢基礎年金を一緒に繰り上げなければなりませんが、繰下げ受給はこの二つの年金を自在に繰り下げできます。 たとえば、老齢厚生年金を65歳から通常受給し、老齢基礎年金だけを繰下げ受給することがで […]

続きを読む

繰下げ5/17 特老厚受給者の繰り下げの手続き

65歳時請求ハガキの繰下げ受給記載欄

65歳前に支給される特別支給の老齢厚生年金は、65歳から支給される老齢厚生年金と老齢基礎年金とは、別の年金です。ちなみに、特別支給の老齢厚生年金は繰下げ受給できません。特別支給の老齢厚生年金を通常どおり受給した上で、65 […]

続きを読む

繰下げ6/17 高収入の在職者が繰り下げすると?

繰り下げ中に在職していた場合

65歳以後、厚生年金加入者として在職する人は、老齢厚生年金の繰下げ受給について注意が必要です。 老齢厚生年金を受給できる人が厚生年金加入者として在職していると、年金額と報酬(給与)に応じて老齢厚生年金の一部もしくは全部が […]

続きを読む

繰下げ7/17 今までの繰り下げは70歳まで

繰り下げできるのは70歳まで

老齢年金を繰り下げできるのは70歳までです。これは70歳過ぎ、たとえば73歳のときに繰下げ申出をしたときは、70歳に達した日に繰下げ申出をしたものとみなされるからです。70歳過ぎまで繰り下げることはできません。 繰下げ申 […]

続きを読む

繰下げ8/17 75歳まで繰り下げ可能に!

75歳まで繰り下げできるようになる

老齢年金を繰り下げできる限度は今まで70歳でしたが、令和4年4月1日、75歳まで繰り下げできるようになります。 今までは70歳過ぎに繰下げ申出をしたときに70歳に達した日に繰下げ申出をしたものとみなされていましたが、この […]

続きを読む

繰下げ10/17 75歳まで繰り下げできるのは?

75歳まで繰り下げできる人

老齢年金を75歳まで繰り下げできるようになるのは、令和4年4月1日です。ただし、75歳まで繰り下げできるのは、令和4年3月31日時点において70歳に達していない人、つまり「昭和27年4月2日以後生まれ」の人に限られます。 […]

続きを読む