私たちの老後に欠かせない年金 まずは、仕組みを理解すことから

年金の仕組み

年金は私たちの老後に欠かせない大切なものです。
私たちのまわりには、大きく分けて3つの年金があります。
国が運営する「公的年金」、会社が運営する「企業年金」、個人が準備する「個人年金」、これらの年金が「何歳から」「いくらくらい」「何歳まで」受取ることができるのかを確認することが、資金計画の第一歩です。

さらに、不足分があれば、早めに計画し準備をしていくことが、安心して生活していくために大切なことです。
「年金は複雑でよく分からない」「なんとなく老後が不安」「計画を立てたいけれども、どこに相談したらよいか分からない」そんな疑問や不安を解消するために、年金相談サービスを活用して頂ければ幸いです。